FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老後の不安は尽きない

2017.07.20 23:15|節約やお金のこと
お金のことを考えるときに必ず頭をよぎるのが「老後」のことです。
年金の減額、支給時期の繰り下げ、医療費の負担増、介護、住む場所はどうなる・・・・・・など不安を挙げるときりがありません。
楽しいこと、希望は全然思い浮かばない^^;



いろんな本に、実際に計算してみると、意外と不安がやわらぐとあったので、やってみたいと思います。
生涯現役っていうのが理想だけど、とりあえず60歳でいったんリタイアをするとして計算してみます。


〇年金のない60歳~70歳
15万円/月×12か月×10年=1,800万円


生活費は、現在のかかっている生活費をベースに、「月15万円あれば生きていけるかな」くらいの軽い気持ちで設定しています。


〇年金を受け取りながら過ごす70歳~100歳
7万円/月×12か月×30年=2,520万円




年金の受け取り額を8万円/月として設定して、生活費の不足分を7万円としています。
年金支給額は現在よりもグッと減額されると思うので、悲観的に考えています。

合計で4,320万円必要になるみたいです。


・・・・・・なるみたいです、って軽く計算したけど、今の私からすると大きな額ですね。
普通に生活するだけでこんなにお金がかかるのかぁ。。。
不安を目に見える形にしてみたけど、不安がさらに大きくなったかも。
経済的な自由とはほど遠いよー。

これからやりたいことがたくさんあるし、ちゃんとお金の計画を立てないとなぁ。






にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。